(公開は、ちょい延期して2018年5月半ばを予定 → 6月のどこかで若干名限定公開)
————————–

アフィリエイトのリンク切れはステータスコード404や403等の標準的なエラーだけではなく、ASPの出力するランキングページだったり、広告主が作成した(404ではない)微妙なエラーページだったりして、Broken Link Checker等のWordPressプラグイン等ではすべてを検知するのが非常に難しい状態です。

また、SIRIUSやホームページビルダー等を使用して作成した静的サイトの場合、リンク切れをチェックするツールさえほぼ存在しない状態です。

このような状態では、アフィリエイトリンクが切れてしまっている事に気付かず、せっかく購入の意思をもって訪れたユーザーをがっかりさせてしまう(コンバージョンを逃してしまう)事になりかねません。

 

そこで今回、アフィリエイトリンクのリンク切れを検知する事に特化したwebツールを作成する事にしました。

 

その名もアフィリンチェ

アフィリエイトリンチェッカー)

 

今現在、個人的に使っているだけですが、2018年5月半ば6月のどこかでwebサービスとして、限定テスト公開してみる予定です。(改善点を探る為のモニター公開)

 

ああ、もちろん無料で♪

 

乞うご期待!……とは言わないけど、ほんのり待っていてくれると嬉しいです。

 

アフィリンチェの特徴

  • クローラータイプの検知システムの為、滅多にアクセスがないページもリンク切れ検知可能
    (一般的な検知ツールは、アクセスがあったページをチェックするものがほとんど!)
  • 多段転送URLも追跡OK
  • アフィリエイトASPが独自に用意した「リンク切れ転送ページ」も検知
  • アフィリエイトIDを変更してアクセスするので、ASP側のレポートで無駄なPVを残さない
  • 404以外の非正常ステータスコード(500系等)も検知
  • title変更等、ページの中身が変わった可能性のあるリンクについても検知可能
  • リンク切れをメール通知&管理画面上で把握できる
  • WordPress以外のサイトでも使用可能